アズキとメラノーマ 22

アズキが食べ物を取らなくなって、
昨日の朝まで散歩に行きませんでした。

食べてないから散歩はもうしんどいだろう、とは思いましたが、
外の空気を少しは吸いたいのでは・・、と思い
首輪とリードを見せて、散歩行こー、って
いつものように声をかけることはしていました。
でもアズキは散歩に行くそぶりを全く見せなかった。

昨日、29日の朝もアズキを散歩に誘ってみました。
そうしたら、起き上がり、何日かぶりに
散歩に行くそぶりを見せたのです。

毎朝してたように、首輪をつけて相方とアズキと家を出ました。
もう散歩というような距離は歩かなくなっていたので、
その日もちょっと外の空気をすって帰るくらいのつもりでいました。

アズキの歩く姿を見て、
後ろ脚がだいぶフラフラしてきたなぁ、と思っていたら、
アズキがヘナヘナとお尻を下ろし、横たわってしまいました。

・・・ああ、ごめんね、アズキ。
無理をさせちゃったね、もう散歩はおしまいなんだね。
横たわっているアズキを撫でながら涙が溢れてしまいました。

帰り道は相方に抱っこしてもらい帰ってきました。

昨日でアズキとの散歩は終わりです。
毎朝、毎晩、アズキと散歩しました。
13年間、よく歩いたね、色んなところを歩いた。
アズキとの散歩を中心に一日のスケジュールがあった。
朝は早起きになったし、夜の散歩があるからと家に早く帰った。
デスクワークだけど、アズキの散歩で運動不足が少しは解消された。
春、夏、秋、冬、朝晩、色んな景色を見てアズキと歩いた。
ああ・・、本当に楽しいアズキとの散歩生活でした。
楽しかった、本当に楽しかった。
ありがとね、アズキ。感謝しかありません。
長い間、一緒に歩いてくれて本当にありがとう。

アズキは散歩卒業です。
13年間、散歩、お疲れ様でした。
よく歩いたね、えらいよ、本当にありがとね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です