アズキとメラノーマ 19

この前ブログを書いてから、気づけば一ヶ月も経っちゃった。
早い、のか、おそいのか。
時間の流れの感覚が、最近おかしくなってるように感じるなぁ。
一ヶ月前のことが、もう一年くらい前のことのように思えたり。

アズキの昔の写真を見るのがつらくなって・・・
画像はしばらくアップしないことにしよう・・・。

アズキが手術をしてから、6月20日で120日経ちました。
約4ヶ月・・・。
アズキがうちに来てから13年経ったけど、その中でも
一番密度の濃い4ヶ月、なのは間違いない。
アズキとの一番濃い時間を今、過ごしている感じです。

今のアズキ。
4ヶ月前と比べたら、とても弱ってしまいました。
とは言え、寝たきりってことではなく、
まだ自分でトイレにも行くし、自分でお水も飲めます。
散歩にも朝夕行きます。
散歩って距離ではなくなりましたが・・・。
今は、ゆっくり家の周りを少し歩いておしまい。
今まで行っていた公園は遥か彼方、
天竺くらいの遠さに感じます。
散歩がそんな感じになっちゃったから、
こちらはだいぶ運動不足になりました。
アズキと一緒によく歩いたもんです、今思えば。
アズキのおかげで健康でいられたんだね、感謝だよ。

ゴハンは試行錯誤してきました。
アズキの口の中の腫瘍は日に日に大きくなるので、
昨日食べられたものが今日は食べられない、
というようなことになるわけで。
いたちごっこ、みたいです。

最初はドライフードはお湯でふやかして柔らかくしてあげたのを
アズキは自分で食べられていた。
その後、ふやかした状態でもつぶのままだと口からこぼれてしまって
食べづらくなって。
粒がダメなら、と、ドライフードのつぶをミルで粉にして、
それをお湯でといてペースト状にしてあげて。
それも次第に食べなくなってきて、
じゃ、ウェットタイプのフードもプラスして。
最初はウェットタイプの缶詰が少しでも食いつきが良かったけど
これまた段々食べなくなってきたので缶詰の量を増やしてあげた。
この頃には自ら食べることはなくなってて、
一口ずつ手で、アズキの口に運んであげて食べさせてた。
一回の食事で食べられる量が少なくなって、
残しちゃうことが多くなったので、
食事の回数を増やしてみたり。
なんとか食べてもらえるよう、こちらも頑張りました。
6月の中旬くらいまで、日によってばらつきはあるけど、
1日の量を完食できることが多かった。
だからか、体重もそう減ることはなく、
24キロくらいを保ってました。
ちなみにアズキのベスト体重は25キロくらいでした。

それが、中旬を過ぎた頃、ピタッと全く食べなくなってしまいました。
口元に持っていっても、顔を背け、逃げちゃうのです。
あまりにも突然だった。
徐々に食べる量が少なくなって、
段階的に食べなくなるんだろうと思ってた。
こんなに突然・・・、昨日は完食したのに、
今日は全く食べなくなるなんて、
想像してなくて・・参りました。
体重も22キロ台にまで落ちてしまいました。
丸一日食べてくれなくて、次の日の朝も食べず。
どうすることもできないので、
夜、病院に連れて行くことにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です