アズキとメラノーマ 15

桜もすっかり散ってしまいました。
アズキと桜を見に行ったのはもう2週間前のこと。
もう、と言うか、まだ、と言うか・・・。

最近、時間の感覚がなんだか前と違うみたい。
1週間が1ヶ月くらいに感じたり。
アズキの13歳の誕生日から、まだ3週間しか経ってないけど、
もう気持ち的には3ヶ月くらい前のことのように思います。

アズキの口の中の腫瘍はどんどん大きくなっていて、
口を開けなくても、腫瘍があることがわかるようになってきた。
ごはんも、だいぶ食べづらくなってきてる。
腫瘍が大きくなっているので、うまく舌が使えない。
だからごはんをうまくすくえない。
ごはんが少なくなってきて、アズキがうまくすくえなくなってきたら、
手で口まで運んであげて食べさせる。
そうして、なんとかごはんをたいらげる。

おやつであげていたリンゴも、小さく切ってあげていたけど、
それでも食べづらくなってきて、今では擦ってあげてる。

腫瘍から粘液的なものが出るようで
よだれみたいに、だらっと口から出ちゃうことが頻繁にある。
そして、かなり臭いも気になるようになってきた。
腫瘍の臭い、独特の、いい匂いではない臭い・・・。

今思うと、手術で取った腫瘍はまだまだ小さいものだったなぁ。
あの頃は、こんなに大きなものが口の中に出来ちゃって・・・と
すごくショックだったけど。
ホントに、今と比べたら、全然、小さかった・・・。

日に日に腫瘍は、確実に大きくなってる。
ここまで・・・という終わりはない。

先生は再手術までは、できれば4ヶ月はあけたい、って言っていたけど、
とてもそこまでの時間はない気がする。
明日どうなってるか・・・1週間後なんて、予想がつかない、
ってくらい、先のことがわからない。
手術から4ヶ月、となると6月半ば、だけど、
そんな先まで、アズキがごはんを食べられる状態でいるとは
腫瘍の大きくなるスピードからすると、ホント、思えない。

再手術ができるかどうかも、わからないけど・・・・、
再手術ができるのなら、もうすぐにでも取ってあげたい気持ちもある。
でも、再手術をしてしまったら、もう後がない。
再手術を何度も繰り返せる体力がアズキにあるとは思えない。
再手術ができるとしたら、きっと、最後の手術になるはず。
再手術をするってことは、最後のカードをきる、ってこと。

すぐ再発するでしょう。
1ヶ月くらいでまた今くらい大きな腫瘍ができちゃうでしょう・・。
もう、段々と食べられなくなるアズキを
ただただ、みていくしかなくなっちゃう・・・。

辛い病気です、メラノーマって。
本当につらい日々。
一番つらいのはアズキなんだけど・・・。
こちらも先に参っちゃうくらいつらいのです・・・。

今週もなんとか乗り切ったね、と毎週末思っています。
それが、段々と、1日1日、今日も乗り切ったね・・と
変わっていくのでしょうね。

全く前向きになれない日々です。

それでもアズキは毎日頑張ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です