アズキとメラノーマ 14

先々週、病院に行った時に調べた血液検査の結果が届きました。
ほとんど問題なし、一つだけ数値が高いものがありましたが、
とても良好です、というコメント。
・・・・良好なんだ、すごいね、アズキ。

ちょうどフードも無くなりそうだったので
結果の説明も聞ければと病院に行ってみました。

数値が高かったものはメラノーマが関係してるかもと。
でもそう心配することはない、らいしです。
まぁ、今心配すべきはもうそこではない、って感じですが・・。
他は全て良好で優秀って褒められました。

アズキの現状を報告。
腫瘍は大きくなっているけど、まだ食べられている。
出血はよく見られる、けど、
血がボタボタ垂れるほどでなない。
血混じりのよだれがよく垂れるようになった。

再手術のことも相談しました。
先生は出来れば、4ヶ月くらいは空けたい、と。
それでも、腫瘍の大きくなるスピード次第で、
4ヶ月待たずに食べられなくなれば、そうも言ってられない、
その時は取る、とのこと。

手術から4ヶ月、といえば、6月中旬頃。
そこまでにどれくらい腫瘍が大きくなるのか・・・
まったくわかりません。
他に転移してしまって、手術も無理、
ということも考えられます。

弱る姿を見るのはつらいわね・・・、と先生。
病気があるなし関係なく、アズキはもう13歳。
もう今より元気になって若返ることはないわけで。
犬と生活をしていく以上、避けられないことですね。

来月には、現状を先生に診てもらいに行こうかな。
治療、してもらえることは、特にないとは思うけどね。
診てもらうだけで、なんか、少し安心できる気がします。
あ、久しぶりにおしりを絞ってもらいましょうかね。

今日もアズキはまぁまぁ元気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です