犬の時間

土曜日にアズキと病院に行った時、
先生との話の中で、
犬の時間は短いから、と先生が。

そう、犬の時間は短いのです。
寿命は人間とくらべたら随分短く、長くて15年ほど。
同じ日々を過ごしているけど、
犬の時間はどんどん過ぎているのです。

そんなこと、わかっていたはずでした。
でも、今思えば、本当には、わかってなかったなぁ・・・。
今が一番、犬の時間の短さを実感している気がします。

私達の1日が、アズキの1週間、くらいなのかな。
アズキは1日で人の1週間くらいの時間を生きている。

腫瘍の再発が手術から2週間ほど。
早い、と人の時間では思うけど、アズキ時間では
そうでもないことなのかもしれない。

フルタイムで働いていた時は朝から夜まで
長い時間、お留守番させていた。
アズキにとっては4、5日くらい留守番していたように感じていたのかな。
そう思うと、ごめんねって思いでいっぱいです。
寂しい思いをいっぱいさせてきちゃったなぁ・・。
若い元気な頃にもっといっぱい一緒にいてあげればよかった。
・・・後悔しだすと、とめどなく後悔してしまいます・・・。
後悔しても仕方ないです・・今さら・・。

アズキの時間の短さに、過ぎる時間のスピードに
アズキがいてくれてる間に気づけて良かった。
手遅れにならず、良かったです。
それだけが救い、かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です