アズキとメラノーマ 11

先週の日曜日にアズキの唇のところに、
何か出来ているのを発見。
再発だ・・、とショックを受けました。
そして、水曜日の朝。相方がアズキとじゃれてて、
見つけてしまいました。
口の中、ほぼ同じ場所にできている腫瘍を・・・。


土曜日に先生になんとか口の中を
診てもらった時にはできてなかったはずです。
たった数日で・・・こんなことになるなんて・・・。
決定的、です。朝から、泣いてしまいました。

唇の出来物は、今までの腫瘍とは形状が異なっていて、
再発だ、とショックを受けたものの、心のどこかで、
もしかしたら勘違いかも・・と淡い期待があったのも確かです。

でも、水曜の朝みたアズキの口の中のものは
間違いなく、この前と同じ腫瘍です。再発です。
淡い期待はあっという間に消え去りました。

手術からほぼ2週間です。
綺麗にとってもらい、再発はするとわかっていながら、
しばらくは安心だ、と思っていたのです。
しばらく・・・というのは自分の中で、
たった2週間という短いものではなかった。
明確に何ヶ月、というのもなかったけど・・
もっと長いと思っていたのです。

メラノーマというのは、タチが悪い、なってしまったらもう治らない、
余命は短い・・などの言葉を、今までネットで何度も見てきました。
本当にそうだな、と今改めて思います。

明日土曜日、また病院に行ってきます。
今後のことを相談してきます。
アズキにとって何が一番いいのか。
アズキの時間はもう短い。
その時間をできる限りのばしたい、けど・・、
長さ、よりも、アズキがどれだけ
穏やかに過ごせるかを考えていきたいと思います。

ずーっと、胃の中に重い石があるような感じです・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です