変化・カラダ編

あと1ヶ月ほどでアズキは12歳になります。
人間の12歳はまだまだ子供だけど、
犬の12歳、大型犬の12歳というのは、
かなり高齢ってことになります。
あんなに小さかったアズキに
いつの間にか、追い越されてしまいました。

真っ黒だった毛並みも白いものが目立ってきてます。
特に口周りが今はかなり白くなってきて。
7歳頃からヒゲが白くなってきたでしょうか。

足先の毛も白くなってきてて、
ホワイトソックス、みたいになるのかも。
のどと胸のあたりも白い毛が増えてきてます。
背中の方は全くなし、真っ黒のまま。
そのうち背中の方も白くなるのかな、黒いまま、でしょうか。

最近、目の上、眉毛あたりが白くなりつつあり、
今まで眉毛の存在を意識しなかっただけに
なんだか、面白い感じになってきました。
眉毛が存在を主張し始めると俄然人っぽくなる、
ってことを発見。

筋肉が落ちておしりが小さくなったのかな。
だからか、しっぽが以前より太くなったように見えます。
ラブラドールの太いオッターテイル。
ここにきて、さらにオッター具合が増した、とでも言いましょうか、
ブンブン振り回してます。

体の皮が伸びてきたようで、これまたたっぷり具合が増してます。
体重は変わらずで太った訳でありません。
首のまわりの皮がすごくビローンと伸びるようになって、
タプタプしる。
アズキ、このタプタプしてるのは何?って
よく首回りの皮をエリマキトカゲのようにのばして遊んでます。
アズキは楽しそうではないけれど。

アズキはこれまで一度も爪を切ったことがありません。
黒ラブの爪は真っ黒で、中の血管が見えず、
どこまで切っていいのかわからずに、怖くて切れませんでした。
病院の先生も大型犬だから散歩で自然と削れるよ、
無理して切らなくても問題ないでしょ、と。
今は若い頃より散歩で歩く距離もだいぶ減って、
それと反比例して爪が減らなくなってきました。
どうしたもんでしょう、
今更アズキが爪を切らせてくれるとは思えない。
歩きずらそう、ってほど伸びてるのではなさそうだし、
しばらく様子見です。

昔の写真を見てると、ほんと白髪は増えたなぁーって思うけど、
見た感じ、白髪以外はそう変わってないと思います。
人間の方がよっぽど老けたのでは・・・。
アズキと同じように白髪は増えた。
シワも・・・。
アズキは毛で覆われてて、顔にシワがないから、見えないから?
老け感が薄いのか・・・。
・・・うらやましい。

若くないもの同士、これからも仲良くやっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です