アズキの体に起こっていること

親の介護や仕事、その他諸々の事で
なんだか慌ただしい日々が過ぎていて。

気づけば、ブログもほったらかしになってしまいました。
最終更新日、去年の7月!?
マジ!?!?

まめに更新するぞ!と気持ちも新たに
サイトもワードプレスで知識もないのに頑張ってリニューアルしたのに。

い、いかん。
アクセスは、ほぼない、に等しいブログだけど、
アズキとの日々を残しておきたい。
よし、親の介護は全く先が見えなくて、疲弊する日々ではあるけれど、
ブログ再開!もうすぐアズキの13歳の誕生日だし〜!

なんて、お気楽に、思っていたのです。
2月4日まで。

4日は日曜日で、夕方のアズキの散歩は相方と一緒に行きました。
いつまでも拾い食いの癖が治らないアズキ、
気づけば何か、もぐもぐしています。

こら!アズキ、出せーーー!と、相方が無理やりアズキの口に手を突っ込んで、
口の中のものを取り出しました。
???なんだろう、よくわからないけど、プラスチック?
なんだか硬いものが出てきました。

またこんなものを目ざとく見つけて〜〜。
飲み込まなくて良かった、と散歩を続けました。

でも、相方が、アズキの口に手を突っ込んだ時、
手に血がついた、と。
硬いものを口に入れて、それで口の中が切れたんじゃないかって。

そんなことは、今まで結構ありました。
だから、私はそう気にも止めずにいたのです。

散歩から帰って、やっぱり口の中が心配だと、相方が言うので
嫌がるアズキを二人で羽交い締めにして、
口の中を無理やり開けて中をチェックしてみました。

・・・何だ、これ・・・。

アズキの下の奥歯の歯肉のところに
ブヨブヨしたものが外側と内側に出来ていたのです。

・・・何だよ、これは・・・。

血の気が引きました。
だって・・・見るからに・・これは・・悪いものだっていう
感じのものだったからです。

歯肉炎、とかっていうレベルのものには思えませんでした。
すぐ、ネットで検索。

犬 口内 腫瘍 などなど。

検索結果で出てくるのは、ほとんど悪性のものでした。
悪性黒色腫(メラノーマ)、扁平上皮癌、線維肉腫・・・。

地獄に突き落とされた感覚でした。
まさか、という思いと、・・・多分・・・これに違いない・・・という思い。

それから、ずっとネットで検索をし続けました。
ほとんど、「完治することのないもの、再発、予後が悪い、余命・・」など
そんな言葉ばかりです。

余命、って・・・・。

アズキは3月で13歳になります。
なので、もちろん、もう高齢ワンコだってことは認識していました。
でも、13歳間近、にしては元気です。
まぁ、飼い主目線なのでかなり偏った見方だと思いますが、
毛艶もいいし、脚は少し引きずるけれど、散歩もどんどん歩きますし、
食欲も旺盛で(いくつになってもラブですからね)
散歩でよく、12歳には見えないですねー、って言われてたんです。

なのに、そんな・・・。

余命、短ければ1ヶ月〜3ヶ月、もって半年・・・。

そんなのアズキに対して思ったこともないし、
あるわけない、と。

何の根拠もなかったですが、
アズキは今の調子で行くと、15歳くらいまで頑張ってくれるのではないか。
それまでには、今よりも足腰が弱り、白髪も増えて、
ヨボヨボになっていくだろうけど、
ヨボヨボになりながらも、ヨボヨボなりに元気で過ごし、
老衰、という形で静かにお別れを迎えるのだろう、と思っていました。
東京オリンピックを一緒に応援する!っていうのが一つの目標でもありました。
だから、当然のように、来年もある、って疑いもしなかった。
来月13歳のお誕生日をお祝いして、4月には桜の下を一緒に散歩し、
梅雨時期は散歩がままならくて、アズキまたおデブになっちゃうね〜、
なんていいながら、
夏は全く歩かなくなるであろうアズキを大丈夫だろうか・・・と心配して、
でも秋になってきたら、俄然歩くようになってホッとして、
冬は今年買ってあげた「あったかコート」を
またアズキに着せて散歩しよー、
と、何の疑いもなく思っていたのです・・・
あの腫瘍を見るまでは・・・。

もう泣きっぱなしです・・・。
びっくりするくらい涙が出るのです。
いいおばさんが、ひくわ〜〜って言われるぐらい
泣いてばかりです。
涙腺、崩壊。

アズキの腫瘍を見てからは、
本当に沢山の闘病されてるワンコたちのブログを読みました。
色々と情報をいただきました。
私も、これからのアズキと病気との日々を残していこうと思いました。
誰かのために、というよりは、自分のため・・・・。
自分の気持ちを吐き出すために、自分をなるべく冷静に保つために。

あの日、2月4日から、世界ががらりと変わってしまいました。
あの日から、泣かないでいられる日はまだありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です