警察犬きな子ちゃん、さようなら。

ネットのニュースで知りました。
警察犬だったきな子ちゃんが、14歳で亡くなったと。
ああ、亡くなってしまったんだ・・・と、
自分でも意外なほど、ちょっと、ショック、といいますか、
悲しくなってしまいました。

何度も何度も警察犬のテストに挑戦しては落ちちゃって、
そのドジっ子ぶりがとっても可愛くて、
メディアにも数多く取り上げられたきな子ちゃん。
映画にもなったんじゃなかったっけ?

アズキと同じラブラドール・レトリーバー。
色はイエロー。きな粉色。
もし、イエローラブちゃんを飼うなら
「きなこ」って名前、いいよなー、と思ってました。
アズキは黒ラブ、「あんこ」って名前もいいな、と候補になったことも。
「あんこ」にはならなかったけど、
「アズキ」と「きなこ」で、なんとなく親近感があるっていうか。
そんなことを勝手に思ってました。

きな子ちゃんのブログをよく読ませていただいてた時期もありました。
最近は拝見していなかったのですが・・・。
ブログにアップされてるきな子ちゃんの画像に
ハートマークとか、一言など添えられていて
見ていて、あ〜、きな子ちゃん愛されてるな〜っていうのが
本当によく伝わってきて。
きな子ちゃんの子供たち、だったでしょうか。
「こむぎ」ちゃん、「みりん」ちゃん、
ラブ好きにはたまらない画像がいっぱいで
見ていて顔がにやけちゃうくらいでした。

ラブラドール、大型犬で14歳まで生きるということは
長生きできたね、ってことになるんだと思います。
一般的に小型犬より、大型犬の方が寿命は短い傾向があるようで、
10年、がひとつの区切り、と言われることが多かったようです。
今は昔と比べ、犬の食べ物や住環境、
動物病院での治療や薬などもとっても良くなっているので、
寿命は延びているのでしょう。
10歳以上の大型犬も、珍しくはなくなってきました。

でも、人間と同じような年月を生きることは出来ません。
10歳以上は珍しくなくなった現在でも、
15歳以上生きられる犬、大型犬はそう多くはないのです。

アズキの小さい頃からのお友達ラブちゃんたちも
12歳、13歳・・、お別れしてきました。
きな子ちゃんも14歳。

アズキは12歳になります。
幸せなことに、大型犬では高齢の12歳という歳になっても
元気でいてくれています。
だから、余計、15歳とかまでのこれからの2、3年で
なにか大きく変わるってことを想像できないのかもしれません。
犬の1年は人間の4年くらいって言われることがあります。
今までの1年と、次の1年の、アズキが老いるスピードも
だいぶ変わってくるのでしょうね。
想像が出来なのですが・・・。

これからのアズキとの時間。
現実的なところ、5年はないと思っています。
同じくらい、あってほしいと思っているのですが・・・。
普通の日々が有限であるということを忘れずに、
大切にしていきたいです。

きな子ちゃん、安らかにお眠りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です