愛犬が旅立ってしまったら・・。

散歩でたまに会うおじさん。
会うとアズキをとっても可愛がってくれます。
アズキもおじさんが大好きで、会えば大はしゃぎ。
今日の夜の散歩で久しぶりにおじさんに会いました。

おじさんもラブちゃんを飼っていました。
イエローラブちゃん。
アズキより、何歳上だったんだっけかなー。
初めて会った時には、もう随分おじいちゃんワンコだったな。
アズキのはしゃぎっぷりに、うるさくてかなわん、
って感じで、アズキを避けるようにしてたっけ。
おとなしくて、とっても優しい感じのワンコで。

そのおじいちゃんラブちゃんが、
亡くなって、もう3、4年経つでしょうか。

いつも会う時はラブちゃんと一緒だったおじさんが、
一人で散歩しているのを初めて見た時、
「ああ・・・ラブちゃん亡くなったんだ・・」と直感しました。
おじさんにお聞きした時は本当に悲しくなった。
たまにしか会わないラブちゃんだったけど、
もう会えないと思うと、とっても悲しくて・・。

同じように散歩で会って仲良くなったチョコラブちゃんもいまいた。
アズキが散歩デビューの時くらいからのお知り合い。
アズキと同じ女の子で、歳は6つくらい上でした。
チョコラブちゃんもおじさんが散歩させていて、
そのおじさんもアズキは大好きで、会えば大興奮。
よく可愛がってもらいました。

チョコラブちゃんのおじさんも、いつも会う時には
横にチョコラブちゃんがいたけれど、
やはり、4、5年前から、おじさん一人で散歩されています。

どちらのおじさんもアズキに会えば、
今でもとっても可愛がってくれて、
こちらもとってもうれしくなります。
チョコラブちゃんのおじさんが、奥様と一緒に
散歩されてた時にお会いしたことがあって、
奥様もアズキをとっても可愛がってくれました。
でも、「思い出しちゃうわ・・・」と言って
涙をふかれていましたっけ。

直接お聞きしたことはないけれど、
もうワンコを飼わないのかな・・・。
初代ワンコが亡くなって、ワンコがいない生活は考えられない、
と、またワンコを飼われたかたも知ってるし、
亡くなった時のあのつらさを二度と経験したくない、
ということでもう飼わないと決めた方、
自分の歳を考えると、犬の一生をちゃんと責任を持って
今後お世話することがもう難しいかもしれないから飼えない、など
飼い主さんそれぞれの考え方がありますね。

私はアズキが初めてのワンコなので、
全てが初めての経験になります。
なので、アズキがいなくなってしまった後、
自分がどんな気持ちになるのか、全く想像できません。
今では、アズキがいない生活、
ワンコがいない生活なんて考えられないけど、
だからと言って、アズキじゃないワンコを飼えるのか・・・。

考えてもわからないことを考えてても仕方ないですね。
その時になったら、答えがでるのでしょう。
今は、アズキがいてくれること、アズキと散歩できること、
アズキとの全てのことに感謝する毎日です。
元気でいてくれてありがとう。
今日も元気に、明日も元気で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です