アズキが寝た後にラ・ラ・ランド

いつものように夜の散歩を終えて、
アズキにごはんをあげて、カミカミおやつもあげて。
アズキ、ペロリと完食。
満足してソファーでお休みモードになります。

いつもはアズキが寝た後に家を空けることは
ほとんどないけれど、寝ている間にちょっとお出かけ。
ナイトショーで「ラ・ラ・ランド」を観に行ってきました。

家から映画館は結構近いので便利です。って言っても、
年に何本観るかな、映画館で。
だいたい、ゴールデンウィークとか、お盆休みとか、
年末年始、とか。
長い休みの前の気持ち的に余裕ができたとき
観に行くことが多いかも。
そんな感じなので、今回のこの時期の映画鑑賞は結構異例。
普通の週末に観に行くことなんてほとんどないし。
珍しく相方も仕事が落ち着いていて、
時間に間に合いそうだっていうし、
やっぱりおっきなスクリーンで観た方が良さそうな映画だし。

DVD出てからレンタルでもいっかなー、とお思ったりしたけど。
すごい話題の映画で、とても良かったっていうのを見聞きする。
あまりにも素晴らしい、っていう周りの雰囲気が、
かえって・・・ホントに言うほどのことあんの?って気にさせる・・。
天邪鬼な私・・。

アカデミー賞受賞作品ってのを観て、
なんでこれが・・・・、と思ったこと数多く。
私なんかにはこの映画の良さが理解できないのか?
はたまた、日本人とあちらの人の感覚が違うのか?
そんな経験を数多くしてきたので、
この「ラ・ラ・ランド」にも
「はなからそんなに期待しないからね、がっかりすんの嫌だし」
っていう後ろ向きな気持ちで臨んだわけです。
ハードルはかなり下げて臨んだ映画鑑賞。
はてさて、その結果は・・・。

うん、まぁ、良かったです。
ハードルを下げて臨んだからか、思ってたよりも良かったと思えた。
ダンスシーンは大きなスクリーンで観たのもあって感動したし。
映画冒頭のシーンは長回しでの撮影で、とても大変だった、
と、何かの情報番組で紹介していたので、
「ああ、自分が間違ってしまったらまた撮り直しだ・・」
っていう恐怖に打ち勝ってこのシーンを皆で作ったんだね、
ってことに感動。
ポスターとかになってる例のシーンも
「おお!ここがあの場面か!」と思って感動。
映画自体に感動、というより、なんだかそんな諸々のことに
感動しちゃった。
ストーリーは、どうなんだろう・・・。
って考え始めると、色々ケチつけたくなっちゃうので、
考えるのやめる。
まぁ、良かった、と思ったのだから、そのままにしておこう。

相方は私の想像以上にツボにはまったらしく、
大変満足したようです。サントラも買ってしまいそうな勢い。

やっぱり、映画館で観るのはいいものですね。
あれ!?ちょっと戻して!っていうのはできないけれど。

家に帰ったら、アズキは起きてきて
トイレでオシッコ、トイレシーツじゃないとこに盛大に・・・。
夜にまたお留守番させたことへの報復でしょうか・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です