犬だって、年に一度の血液検査

昨日アズキを連れて、いつもの病院へ行きました。
フィラリアの検査と一年に一度の血液検査です。

フィラリアの検査は陰性で問題なし。
すぐ結果がわかります。
でも血液検査の結果は後日、郵送で。
問題なし、であるといいのですが・・・。

ついでに、と言いますか、毎月一度のフード購入も。
合わせてカミカミおやつも一袋購入。

今日のお支払い。
フィラリア検査 2,500円
血液検査 4,000円
フード一ヶ月分 8,500円
カミカミおやつ 2,000円
合計 税込18,000円以上・・・。

結構な出費です。ま、しょうがない、といいますか。
痛い出費、とまでは言わないけど・・・
でも、うん、必要なものなので、かかるものはかかるのです。

痛い、といえば、採血のとき、
アズキの前脚に注射を刺すのですが、
アズキがビビって脚をひっこめちゃったから、
せっかくさした針が抜けちゃって、また刺すことに。
2回さされちゃって・・・、痛さ2倍になっちゃいました。

あと、おしりも絞ってもらいました。
そう、肛門しぼり、っていうんだったっけかな?
大型犬は排泄の時に肛門腺から液が一緒に出るらしいんだけど。
あまり出ないで、溜まっちゃうとよくない、らしい。
肛門腺にたまってくると、痒がって
おしりを地面にこすりつけたりし始めます。
アズキは、あまり自力ではでないようで、
おしりをこすり始めます。
そうすると、あー、絞ってもらわないとな、ということに。

病院の先生から絞り方を教えてもらったこともあるのですが、
どうもうまくできない・・・。
なんか結構、肛門付近を強くギュッとつまんで、
液を絞り出すんですけど、こわくてギュッとできないのです・・・。
痛そうで・・・。

何回か家で試してみたのですが、うなくいかないので
もう自分達で絞るのは諦めました。
肛門しぼりは病院の先生におまかせします。
1回1,000円なり。
でも昨日はその他色々かかったので、サービスしてくれました。
ありがたい。
たかが1,000円、されど1,000円です。

血液検査の結果で問題なければ
病院はまた来月まで行かなくてすむはず。

昨年はアズキの顔面の麻痺、というか、
片目だけ、下がっちゃうという症状が出て薬を飲んでいました。
その副作用でか、検査結果で異常数値が・・・。
一ヶ月後に再検査となってしまった。
再検査では異常なし、になって安心しましたが。。。

顔面の麻痺、以来、薬を飲まなきゃならない病気には
かかっていないアズキ。
老犬街道驀進中ですが、健康です。

今年の結果はどうでしょう。
自分の時もそうですが、健康診断の結果待ちって、
なんだか不安になりますね・・。
問題なし、って結果が送られてきますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です