ラブラドールレトリーバー

アズキはラブラドールレトリーバー、という犬種です。
今更ながら、ラブラドールとはどんなワンコかと言いますと。

盲導犬で知られるラブラドールは、
特徴としてまず、温厚な性格、があげられます。
いつも人を慕い、人を気にしながら生きている、
ようなところがあるようです。
体は大きですが、番犬には適さないかもしれませんね。
アズキも、犬よりもその飼い主さん、人が大好きです。
アズキ、番犬はできないでしょうね、
吠える相手は猫くらいですから・・・。

大型犬に属するその外見の特徴は、骨太でしっかりとした
肉付きのよい体つき、つまってる感じとでも言いましょうか。
体重、体高などは個体差がありあすが、
雄だと体重30〜40kg、雌だと25〜35kgくらい。
アズキは25kgほどです。
ラブラドールとしてはけして大きいほうではなく、
どちらかというと小さい方かもしれません。
それでも、若い頃の力はすごく、
散歩で引きづられちゃうこともよくありました。

しっぽはまっすぐで太く、オッターテイル、って呼ばれます。
かわうそのしっぽ、って意味のよう。
太いしっぽをぶんぶん振り回してる姿はとっても可愛いです。
あたると痛いですが・・・。
耳は垂れ耳です。
柴犬やシェパードなどの立ってる耳もいいですが、
私は垂れ耳派。アズキの垂れ耳、大好きです。

毛色はブラック、イエロー、チョコレートなど。
アズキはブラック。
ラブラドールでイメージするのは、イエローが多いでしょうか。
イエローもチョコも、それぞれの可愛さがありますよねー。
多頭飼いできるなら、3色とも飼いたいです。夢。
被毛はラブラドールの特徴でもあるダブルコート。
どんな天候でもうまく機能するらしい。
短くまっすぐで、柔らかい下毛が密集していて、
冷たい水の中でもどんどん入れちゃうそうです。
アズキの毛も密集具合がすごい、あったかそう。
短毛は短毛ですが、ラブってもっと短毛かと思ってました。
アズキが少し長い、のでしょうか。

ラブラドールを飼った方はほぼ感じるのでは、と思うのが、
子犬の時のはちゃめちゃぶりがすごいってこと。
まるで怪獣のようです・・。
どうしても盲導犬の賢いイメージがあるのでそのギャップが・・・。
本当にラブラドールか?って疑いたくなるくらいでした、アズキは。
5歳くらいまでには落ち着く、と言われましたが、
アズキの場合、もっとかかった気がします。

子犬の時の大変さは、犬種問わず、かもしれませんね。

コールデンレトリーバー、ドーベルマン、ブルドッグ、
グレートデンなどなど、飼ってみたい犬種はいっぱいありますが、
でも、もし飼うとなったら、
またラブラドールを選ぶと思います。

ラブラドール、大好きなので。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です