外飼い?室内飼い?

私が幼少時は、まだ犬は外飼い、が普通でした。
庭に犬小屋があって、昼間も夜も犬はそこで寝て。
家の中に入れることなんて、稀だったような気がします。

その頃でも、小型犬は家の中で飼われていることも多かったかな。
でも大型犬を家の中で飼っている人なんて、
私の周りには皆無だったなー。

今はどうでしょう。
外飼い、の方が少なくなってきてるかもって思うくらい、
外に繋がれてるワンコを見なくなりました。
変われば変わるもんだなぁー。

外飼いのメリット。
番犬。やっぱり庭に犬がいると、いない家の玄関と
くばべれば近寄りがたいかもね。
ドロボーも近寄らず、防犯になるかも。
家が汚れない。どんなにキレイなワンコでも、
人間よりは家を汚す気がするし。

室内飼いのメリット。
いつでも犬を近くに感じられる。
外飼いだと、人が家に入っちゃえば、
犬も人もお互い見えないもんね。
お互い家の中にいれば、物理的に距離が近くなるし、
気持ち的にもぐっと近くなる、ような気がする。気のせいか?
色んな犬の表情・しぐさを見れる。
こんな格好して寝るんだ、とか、犬もイビキかくんだ、とか、
アズキを飼うまで知らなかった。
そういうのは室内飼いならでは、でしょう。

メリットがあれば、デメリットもあるわけで。
どちらがよいか、わかりませんが、
アズキを室内飼いして、良かったと思っています。

まだ家も新しかったので、家の中で犬を飼うってことに
「えーーー、まだ新しいのにもったいない!!」と
否定的な意見が多かったのですが・・・。

その意見どおりに新しかった家はかなり汚れて、
床も汚れ、傷もすごくついたし、
家具も傷をつけれれました。
ソファはほぼ破壊されて、ズタボロに・・。
もう気にならなくなっちゃったけど、匂いもあるでしょう。
ラブラドールは意外に(私にとって)抜け毛がすごく、
掃除機を何度かけたって、どこかに必ず毛は落ちてます。
アズキは黒ラブなので、黒い抜け毛は目立ちます・・。
座布団は毛だらけになるし、食べ物に毛が入ることも多々あります。

・・・とずらずら書くと、デメリットばかりになっちゃいますが。
それをもってしても、家の中で飼って良かったと思うのです。
ひとえに、家に犬がいる生活をしたかったから。
犬を飼いたい、と、思ったのは確かですが、
一緒に生活をしたかった、と言った方がしっくりくるのかも。
なので、家飼いによる色んな問題がおこりましたが、
一緒に生活をするっていう夢が叶ったことで、
そういう問題は些細なこと、に思えるのかもしれません。
(・・・些細なこと、と思えない時期もあったりしましたが・・・。)

どちらがオススメ?と聞かれれば、
可能なら、室内飼いの方がオススメです、と私は答えます。
まぁ、外飼いをしたことのない私の偏った意見、なわけですが。
ワンコにとって、本当はどちらがよいのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です