犬とお金と、フィラリアと。

今日で2月もおしまい。月末です。
月末は色々お金のことを考えたりすることも多いので、
またちょっと犬とお金のことを。

つい2、3日前、いつも通っている動物病院から
ハガキが届きました。
宛名には相方の名前と、その横に「アズキちゃん」と。
最初は「アズキ号」と表記されてて、
「・・・号か・・しぶいな・・」と思ったり。
最近、「ちゃん」になりました。
歳をとってきて、勇ましい感じがなくなったからかしら。

内容は「フィラリア予防のご案内」でした。
フィラリア予防薬は5月から12月まで。
毎年その前に年1回の血液検査をしています。
検査は1万円、まではしなくらいだったでしょうか。

フィラリア予防には、年1回の注射で
1年間予防できるってものもあるようですが、
アズキはずっと1ヶ月に1回の飲む、
というか、お肉タイプの食べる薬にしています。
体重によって価格が変わるようで、アズキ25kgほどで
1ヶ月分3,000円。
1年で7ヶ月間くらい飲むのかな、なので
3,000年 × 7ヶ月 = 21,000円なり。

フィラリアは蚊が媒体する病気。
蚊にさされないようにすれば、かかる心配はない、
のでしょうが、それはかなり難しいことです。
部屋飼いだって、散歩に行くでしょうし、
蚊を完全にシャットアウトってわけにはいかないのでは。
でも薬を飲んでれば、ちゃんと予防できる病気のようです。

薬を飲まなくても、フィラリアにならないこともあるでしょう。
けれど、不確実なわけです。
薬を飲んでいれば、ほぼ確実に予防できるのです。
どっちをとるか、となったら、
できるだけ、フィラリアのリスクをなくしてあげたいから
薬を飲ませます。

21,000円、安い金額ではありませんが、
アズキがフィラリアにならないで済むならば
その対価として払うに値する金額だと
私たちは思っています。

21,000円 × 12年間 = 252,000円なり。

12年間、アズキはフィラリアにかからずに済みました。
よかったです。
これから先も、フィラリアにかからないよう、
投薬はかかしません。

健康はお金で買える、っていうのは
ちょっと・・・違うような気がすますが、
健康な生活を送るには、それなりのお金がかかる、
ということですね。

人間も、犬も。

またまた、がんばって働かねば、と思う
月末なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です