犬とお金のこと

25日はお給料日って方が多いかな。
そんなんで、アズキとお金のことについて・・・。

自分がまだ親に養われていた幼少時、
犬を飼いたいと親にせがんだこと、数知れず。
その度にダメだ、と言われ続けていたんだけど、
その理由には家に庭がないってことと、世話が大変なんだってことが
主だった理由、だったような記憶。

世話はちゃんとするもん!
早起きしてちゃんと散歩だって行く!
って言い返していたはずだけど、実際犬を飼っていたら
実行されたかどうかあやしいもんだ・・。

実際に自分が大人になり、犬を飼うことができるようになって
改めて思うのは、犬を飼うにはお金がかかるってこと。

親が飼えない理由として、お金がかかるからダメ!とは
言ってなかったと思う。
子供の自分もまったくお金のことなんて考えてなかった。

犬を飼う、養っていく、には意外にお金がかかるのです。
意外、と思うかどうかは人それぞれですが、
私はあまり・・・、犬を飼うにあたっての費用とかを
考えてなかったからか意外にかかるもんだな・・・
と思ったのです。

犬を飼うには、犬が大好きで、飼ったなら大切にします!っていう
気持ちが大切、なのは大前提としてあると思いますが、
でも気持ちだけじゃ、飼えない、のではないでしょうかね。

犬が健康に生活できる環境にしてあげることが
飼い主の責任。
そういう環境にしてあげるには多少なりともお金がかかるはず。
そのお金が捻出できない状態であるならば、
犬が好きで飼いたい!っていう強い気持ちがあったとしても
経済的な問題が解決されるまで待った方がいいのかも、と思います。

飼う犬種によってもかかる費用はちがってくるでしょう。
大型犬は小型犬よりフードを食べるし、
病院での薬は体重によって価格が変わってくるので
大型犬の方が高い場合が多いかも。
小型犬ではヘアカットとかするとなると、
それもそれなりにお金がかかるでしょう。
洋服を着せてあげるのも、しかり。

お金のことばかり言うのもなんだかなぁ・・とも思いますが、
実際、かかるのですよね。

お金をかければかけるだけいい、ってもんでもないし、
これくらいかけなきゃよくないって金額があるわけでもない。

これからも、アズキのゴハンを買うために、
がんばって働かなきゃなーーー、と毎月思う給料日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です