なんでも食べちゃうアズキ

labrador-days8

ラブラドールは子犬の時から食いしん坊です。
子犬から成犬になって、老犬になっても食いしん坊。

犬種によってはあまりゴハンを食べないで困る、とか
聞いたことがあるけど、
ラブラドールでゴハンを食べないなんてことは
ありえないんじゃないの?ってくらい
いつでもお腹をすかせたハングリーワンコなのです。

子犬の時は目に入るもの全てに興味深々で
とりあえず口に入れるって感じで、
何でも食べようとしたなぁ。
そして、何でも食べちゃって本当に困りました。 “なんでも食べちゃうアズキ” の続きを読む

変化・カラダ編

labrador-days7

あと1ヶ月ほどでアズキは12歳になります。
人間の12歳はまだまだ子供だけど、
犬の12歳、大型犬の12歳というのは、
かなり高齢ってことになります。
あんなに小さかったアズキに
いつの間にか、追い越されてしまいました。

真っ黒だった毛並みも白いものが目立ってきてます。
特に口周りが今はかなり白くなってきて。
7歳頃からヒゲが白くなってきたでしょうか。 “変化・カラダ編” の続きを読む

やらなくなったこと

labrador-days6

昔の写真を見ていたら、そういえば・・・。

以前はよくやっていたことを、気づけば最近やらなくってたんだ。
前後の足を真っ直ぐのばして、腹ばいになってったけな。
お腹を冷やしたかったから、
冬はあまりやってなかったような気がするけど、
家でも外でもよくやってたんだよなぁ。
のびーーーって。

散歩途中でそれをやられると、
よく笑われたったっけ。おもしろい格好ですねって。 “やらなくなったこと” の続きを読む

アズキの1日・休日版

labrador-days5

休日くらいゆっくり寝ていたい。。。
起きたらもうお昼近くなっていた。。。
・・・なんてことになるくらい、いっぱい寝ていたのは
いつくらいまでだったかな。

アズキが家にやってきてから、
週末・休日の起床時間が激変しました。
休みだってそんなの関係なし、アズキは散歩に行きたいのです。 “アズキの1日・休日版” の続きを読む

アズキの1日・平日版

labrador-days4

アズキの1日の大半を占めるのは「睡眠」です。
犬なのにねこ「眠子・寝子」なのです。

朝、私は5時頃起床。
アズキはまだ寝ています。
以前は私が起きると同時に起きてきたりもしたけれど、
最近は、起きてきた私をチラ見して、また寝始める。
5時半頃にやっと起き出して、のびーーーとし、
トイレでおしっこ。

6時ちょっと前には朝の散歩へ出かけます。
10歳くらいまでは40分くらいかけてたけど、 “アズキの1日・平日版” の続きを読む

理想と現実

labrador-days3

ずーと犬を飼いたいって思い続けてきただけに、
犬を飼う生活に多大なる思い入れと期待があって。
それだけに夢と想像の素晴らしいラブラドールとの生活と
現実の厳しい生活のギャップがすごかったのです。

アズキはラブラドール・レトリーバー。
あの盲導犬で有名な犬種。
とってもお利口でおとなしく、
人に友好的でやさしいワンコ。
ラブラドールってものは皆そうだと思っていたけれど。。。 “理想と現実” の続きを読む

ラブラドールを家に迎える

labrador-days2

今から12年前の5月、黒いラブラドールの子犬がうちにやってきました。
まだ3ヶ月にもなってないくらいだったかなぁ。
猫くらいの大きさで、目がクリクリしてて、本当可愛かったー。

ペットショップ、からではなくて、
知人の紹介で警察犬訓練所の方からゆずっていただいて。
黒いラブラドールの女の子が産まれたら連絡ください、とお願いして、
どれくらい待ったっけ?半年までは待たなかったような。
でも、連絡がくるのがすごく待ち遠しかったー。
“ラブラドールを家に迎える” の続きを読む

ラブラドール、アズキ。

labrador-days1

12年前、我が家にやってきた黒いラブラドール。
生まれて2ヶ月くらいだったかな、黒猫のように小さかったっけ。
抱っこすると、なんか壊れちゃいそうなくらいか弱い感じで。

犬を飼いたい、と小さい頃から思ってて、
やっとその願いが叶ったのは大人になってから。
実家はお店をやっていて、家に庭がなくて犬なんて飼えません!って。
あの頃は家の中で犬を飼うなんて考えはなかったもんなー。
庭がない = 犬は飼えない
もう、どうにも親を説得する術などなかったな。 “ラブラドール、アズキ。” の続きを読む