アズキとメラノーマ 10

2月4日に初めてアズキの口の中の腫瘍を発見。
それからちょうど1ヶ月経ちました。
その1ヶ月の間に、色んなことが起こったような・・・。
1ヶ月以上の月日が経った気がします。


腫瘍を初めて発見して、気持ちはどん底になり、
検査の結果、転移はみられず、手術できるとわかって
気持ちも前向きに上向いて・・。
その他にも、大小色んなことがあって、
その度に気持ちがジェットコースターのように乱高下・・。
本当に、しんどいです・・。

昨日、またジェットコースター真っ逆さま、って感じです。
前日病院では気づかなかったのですが、
アズキの唇?みたいなところに、何かできています。

腫瘍を取った同じ左側。
右側の同じ部分は真っ黒の皮膚なのに、
左側は違います・・白く、そして赤くなっている。
もう、発見してすぐに、ああ・・できちゃった・・・と思いました。
1ヶ月前に口の中の腫瘍を発見した時に直感した
「・・これは悪いものに違いない・・」っていう、
同じものを感じました。

同じ場所に再発することが多いようですが、
同じ場所だけに再発するわけではなく、
違う場所にも再発する場合もあるわけです。

多分、再発でしょう。
手術で取れる範囲の腫瘍は取れましたが、
全部取りきれたわけではないので、
再発はするかもしれない、と先生に言われていました。
「〜するかもしれない」という
再発しない可能性も含んでいるような言い回しは
先生がこちらに気を使ってのことでしょう。
「再発はするでしょう、ほぼ間違いなく」という状況であったことは
実際先生が言葉にしなくともわかっていました。

ただ、抗がん剤で再発する時間をできるだけかせげれば・・と。
アズキの寿命をちゃんとまっとうできるまで
再発を遅らせたいと願っていました。

早いです、想像以上に早いです。

まだまだアズキは元気です。
メラノーマにさえならなければ、まだまだ食欲旺盛で、
よたよたながら、まだまだ散歩だってできて、
14歳の誕生日もなんなく迎えられそうなのに。

再発はわかっていたはずなのに、
ただただ、早すぎて・・。
昨日は久しぶりに大泣きしてしまった・・・。

現実は本当に厳しいな・・。

今週末、先生に診てもらって、今後の相談です。
抗がん剤は続ける意味があるのか、
再発してしまったけれど、抗がん剤を飲むことで
進行が遅くなってくれるのか。
アズキがちゃんとゴハンを食べられる期間はあとどれくらいなのか。
・・また病院で大泣きしてしまいそうで、やだな・・。

抗がん剤の副作用がなくて安心していたけど、
効果もなかった・・・ということなのか。
手術から約2週間。
抗がん剤を飲んだから、2週間も、
再発を遅らせることができた、ということなのか。
実際のところはどうなのか、わかりません。

アズキは今日も元気です。

“アズキとメラノーマ 10” への2件の返信

  1. アズキちゃんのママさんへ
    ブログ拝見いたしました…事実確認が必要と思いますが、想像以上に早いのでしょうか?先生は放射線治療をお勧めされないのでしょうか?何とかしたいです。
    決して他人事ではありません、アズキちゃんを守りたい気持ちでいっぱいです。
    アズキちゃんのママさん、頑張りましょう(←あまり使いたくない言葉ですが)。ママさんが悲しむときっとアズキちゃんも悲しくなってしまうと思います。
    アズキちゃんにはまだまだ元気でいてもらわないと…レイの先生ですから。
    遠くから応援してます
    レイのパパより

    1. レイちゃんパパ さま

      コメントありがとうございます。いつも返信が遅れてしまい、申し訳ありません。
      アズキのことを想ってくださるお気持ち、いつも本当にありがとうございます。
      厳しい状況になる病気、とわかっていても、もしかしたら・・と淡い希望を持ってしまい、
      現実を目の当たりにする度にすごく落胆することを繰り返しています・・。
      明日、先生に診てもらい、今後の相談をしてきます。
      内容は後日ブログに、と思っています。良かったら見てくださいね。
      アズキは怖い病気にかかってるとは思えないくらい、今日も元気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です